SAMPLE CAFE

北郷騎馬会は相馬野馬追を通し
 伝統・文化の継承・地域の振興・発展に繋げる情報発信を行います。 

北郷騎馬会では下記事業により、1千有余年もの間、絶やすことなく脈々と伝承してきた「相馬野馬追」を通し、国内外からの来福を促し、伝統・文化の継承・地域の振興・発展に繋げる情報発信を行います。


事業内容

①馬房(馬繋ぎ場)を参加型イベントで設置いたします
②野馬追の広報等PR活動
③野馬追の体験や学習活動
④野馬追と地域文化の伝承継承
⑤草鞋やその他の制作学習

事業開催のお知らせ 2019/12/11 更新(日程及び持参物等追加しました)

 【法螺貝体験会】【たっつけ袴・ワラジの製作学習会】を開催いたします。
  野馬追に触れられる機会です、皆様の参加をお待ちいたしております。

たっつけ袴・ワラジ製作学習会

参加者多数のため実習人員を締切致します。
実習なしでのご参加は可能です。

開催日時・持参物等
【ワラジ製作】12月15日(日)午前10:00~12;00
持参物➡なし。
【たっつけ袴製作】 12月15日(日)午後1:15~3:15」
持参物➡ハサミ、定規、筆記用具等、お持ちの方(裁縫道具・ミシン・布地・裏地)、
型紙用紙は北郷騎馬会で用意します

おおよそ、学習会の進行状況にもよりますが時間が伸びる場合あります。
お弁当等につきましては参加なされる方各自ご用意ください。



法螺貝体験会 

開催日時:12月8日(日)AM10:00~
開催場所:福島県南相馬市鹿島区北右田大橋地区
      北郷騎馬会錬馬場・研修棟(みちのくかしま球場隣)
そ の 他 :法螺貝をお持ちでない方は北郷騎馬会で準備したものをお使い頂けます。 法螺貝をお持ちの方はご持参ください。
     午前で終了予定ですが、体験会の進行状況により午後へも伸びる可能性もあります。
     その場合、お弁当等につきましては参加なされる方各自ご用意ください。

野馬追は全て陣螺の合図で進行します。 現在の野馬追で使用する陣螺の合図は、旧相馬中村藩時代の陣螺譜を基に相馬野馬追陣螺保存会で決めて行っております。 現代まで陣螺術として伝えられているものは少なく貴重な体験学習になるかと思います。

たっつけ袴・ワラジ製作学習会

開催日時:12月15日(日)AM10:00~「ワラジ製作 午前10:00~12:00/たっつけ袴 午後1:15~3:15」
開催場所:福島県南相馬市鹿島区北右田大橋地区
      北郷騎馬会錬馬場・研修棟(みちのくかしま球場隣)
そ の 他 :型紙の用紙や布地、持参物につきましては現在検討中ですので後日UP致します。
     おおよそ、学習会の進行状況にもよりますが午後も行う予定です。
     お弁当等につきましては参加なされる方各自ご用意ください。

たっつけ袴は甲冑などを着用するときにはく袴です。 一般の袴と違い足脛の部分が細くなっています。
現代になってはこの袴を縫える方が少なくなっており貴重な機会です。
野馬追に履くワラジは手作りです。歩行用、乗馬用と強靭で機能的でなければなりません又、北郷では野馬追用のワラジは切り緒のワラジを使用することを旨としていますので是非参加してください。

法螺貝体験会・たっつけ袴・ワラジ製作学習会とも
参加を希望される方は、準備の都合もありますのでmail (kitagoukibakai@nomaoi.net)でご連絡ください。
また、参加者が多い場合は先着順にて対応させて頂きますのでご了承ください。



過去の事業について 2019/12/4 更新


乗馬体験。野馬追の歴史学習会、甲冑武具の学習会終了いたしました。

・乗馬体験・野馬追の歴史学習会・甲冑武具の学習会の様子は下記画像でご覧ください。


本日の主役です

初めての乗馬ですが余裕が!

ちょっと緊張

笑顔が

「野馬追の起源・歴史」二上文彦先生

「甲冑・馬具の知識」菅野茂雄先生(左)

座学です。

ご参加なされたお二人がモデル

木馬を使っての説明

甲冑を実装して木馬体験

盛況、皆な熱心に

最後集まった人たちだけで

乗馬体験。野馬追の歴史学習会、甲冑武具の学習会開催のお知らせ

・開催日程:11月24日(日)
・開催場所:福島県南相馬市鹿島区北右田大橋地区
      北郷騎馬会錬馬場・研修棟(みちのくかしま球場隣)
・参加者 :誰でもご参加頂けます。
・講師等  :「相馬野馬追の起源・歴史について」 二上文彦氏 (南相馬市博物館学芸員)
      [甲冑・馬具の知識及び装備について」 菅野茂雄氏 (一社)日本甲冑武具研究保存会 常務理事

詳細につきましては下記の通りです。


馬繋ぎ場設置完了いたしました、皆様のご協力有難うございました。

・設置の様子は下記画像でご覧ください。


①馬房(馬繋ぎ場)を参加型イベントで設置いたします 

・場  所:南相馬市鹿島区北右田大橋地区内に6~7頭程度入厩できる簡易馬房の設置
・開催日程:10月27日(日)
・騎馬会員及び一般の参加により簡易馬房を組み立て壁面塗装、絵、文字等書き込みを行います。

**お知らせ**
この度の台風19号の被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。
また、当会所在の南相馬市におきましても、この災害に対してのご支援等厚く御礼申し上げます。
上記、馬房(馬繋ぎ場)設置イベントにつきましては、台風災害により規模縮小での開催と致します。
お時間等余裕があり、お手伝い頂ける方がおりましたらご参加ください。

詳細につきましては下記の通りです。
 
日時:10月27日(日)午前9時~午後4時を予定
 作業;単管パイプによる馬房(馬繋ぎ場)組立作業
    (参加される場合は、作業できる服装、装備でお願いいたします。)
 場所:南相馬市鹿島区北右田大橋地内 (みちのく鹿島球場隣、北郷騎馬会錬馬場)








②野馬追の広報等PR活動

・パンフレット配布、SNS配信、動画の制作及び発信等

③野馬追の体験や学習活動

・乗馬体験、甲冑着用体験などを通し野馬追道具に実際に触れる。

④野馬追と地域文化の伝承継承

・野馬追の歴史、武装・馬装、法螺貝体験、行事ならわし文化等の学習会開催

⑤草鞋やその他の制作学習

・草鞋、たっつけ袴等の制作講習会の開催

②野馬追の広報等PR活動
③野馬追の体験や学習活動
④野馬追と地域文化の伝承継承
⑤草鞋やその他の制作学習

の事業につきましては、追ってお知らせいたします。